パワースポットナビ トップ > エジプト > エジプト5~ピラミッドのメッセージ(2018年5月)

エジプト5~ピラミッドのメッセージ(2018年5月)

更新日:2018/7/7

クフ王のピラミッドのメッセージとは?

最初に訪れた時におりてきたメッセージ。

“ここに5回来たら、このギザのピラミッドが何のために出来たのかを教える”

そのメッセージの答えを聞くチャンスが、20年以上経ってようやく訪れました。

ドキドキしながら入った、5回目のピラミッド。
王の間でタロットを引くと、そこには、私のモットーでもある『運命の輪』のカードが。

運命は変えることが出来る!
運命を変えるためには、自ら行動する、その一歩が大切なのだ。

ここでこのカードを引いた意味、そして私の命題でもあるこのカードのテーマについて考え、瞑想していたら、ふいにシルバーのラインが天に昇っているイメージが見えてきました。
そのラインの先に、太陽の船が壮大に現れて、ラインはやがて船の周りでぐるぐると渦を巻き、船を天に導いているように感じました。
その太陽の船には、ホルス、トト、オシリス、イシス、王様、それからマート、アヌビスといったエジプトの神々が乗っています。
それが渦の中心に吸い込まれ、藍色の満点の星空に昇っていく様を見ました。

ということは、ここはクフ王のお墓として造られたけれども、天と地をつなぎ、宇宙と地球をつなぐ、エネルギーのスポットであったのではないでしょうか。
エジプトの王様は、亡くなると西へ船を出し、生まれ変わることが出来るという神話があるように、亡くなったものが次の世代に時空を超えて生き続けるということが、このピラミッドの四角錘の形にも込められていると思われます。
つまり、生と死の両方をつかさどる場
この、パワーを集める形は、宇宙の中におけるこの地の地軸を守っているのだと感じました。

そして、この話を、今回の旅をアテンドしてくれたエジプト人の友人に話したところ、実はこのピラミッドは、今は斜面が階段のようになっているのだけれど、元は綺麗な白い石灰が覆っていて、滑らかな斜面であったというのです。それを昔の人が、削ってしまったとか。
何のために段を石灰で覆ってすべすべにしていたかというと、王様が亡くなった時に乗る太陽の船を、その滑らかな斜面を滑らせて、天に飛ばすためであったというのです。
それがエジプトの本に書かれているのだとか。
『ですから、ステラさん、そのイメージは間違っていないかもしれません…』
そう言われて、はやりこのピラミッドの元の形や、現在も発掘が進んでいる太陽の船、そして神々や王といったものの繋がりには、意味があるのだと実感した旅でした。

実は、ギリシアの時と同じように、今回もエジプトから帰って5日間、目を閉じるとエジプトの情景が出てきて、ピラミッドの前は野原で、芝生のようになっていて、蝶が飛びかい、畑も青々としています。
そこにギザのピラミッドがあり、その前には、スフィンクスが3つ、並んでいたのです。
一つしか発見されていないスフィンクスですが、おそらくこの二つがどこかに眠っているのではないでしょうか。

私を魅了するクレオパトラ

こうして、初めて訪れた時からの一つの区切りがついたエジプトの旅ですが、実はまだまだ興味は尽きません。
今度はぜひ、クレオパトラの発掘現場へと行ってみたいと思っています。

そこで何を感じるのか。
それを想像しただけで、ワクワクします。
私のエジプトの旅も、まだまだ続きそうです!

そして、ここ1年、ギリシアに始まった私の旅のスピードがグンと上がり、メッセージを頂くことが多くなっています。
やはり私の天命はそこにあり、これからもエネルギーやパワーの不思議を皆さんに解き明かしていくことがライフワークなのだと実感しています。

世界中を旅して、文明やロマンを肌で感じ、私の目線を通して皆さんにその素晴らしさをお伝えしていけたらと思っています。
これからも旅を続けていきますので、また皆さんのお目にかかることが出来たらうれしいです。
次回は、おまけの旅情報編。
今回はなんと、ナイル川をクルーズで巡りました。
とてもおススメですので、ご紹介します。
どうぞお楽しみに!