パワースポットナビ トップ > ギリシア > サントリーニ島 > ギリシア① サントリーニ島(2017年8月)

ギリシア① サントリーニ島(2017年8月)

更新日:2017/10/28

エーゲ海と聞いて多くの人が思い浮かべるのはきっと、青い海に映える白い街並みではないでしょうか。
そう、その景色が目の前に広がるのが、このサントリーニ(ティラ)島です。

この景色の中にいるだけで、十分癒されるのですが、しかし、私がここに来たかった理由は、実はその美しさだけではありません。

 

アトランティス伝説の地?!

なんとここは、あの哲学者プラトンが、著書『クリティアス』の中で、アトランティス島の跡地だという説を唱えている場所なのです。
著書によると、地震と洪水により一夜にして海に沈んだとされるアトランティスは、地中海の西の端にある豊かな土地だったとのこと。1967年に発掘が始まり、ギリシアの考古学者ガラノプロスもまた、アトランティスは、紀元前1500年前のティラ(サントリーニ)島の噴火によって消滅したという仮説を立てています。

哲学者プラトンが私は大好きです。
哲学というのは、思考の中を旅するようなものではないでしょうか。
占いもまた、色々な人の人生に思いをはせ、イメージを膨らませる。その作業は、哲学にも似ています。
幼い頃よりアトランティス文明に興味を持ち、占星術にはまった私は、このサントリーニ島を訪れ、敬愛するプラトンがいう意味を、自分の心で感じたかったのです。

それを頭に入れて実際にサントリーニ島を訪れてみたら、なんとこのような写真が撮影されました。

金粉が湧き出ているように見えます。

この写真、エーゲ海クルーズ(詳細は次回11/1に更新予定!)に参加した際訪れた、ブラックビーチにて撮影したものなのですが、その場にいた人が複数人、同じようなアングルで撮影していたにも関わらず、このような金粉が湧き出ているようにも見える写真が写っていたのは、なんと、私だけだったのです。
皆様の金運もアップしますように、写真をカバーや待ち受けなどにしてみてはいかがでしょうか?

 

神話の国、ギリシア

その美しい地中海の景色の中にありながら、神話や文明の名残をあちらこちらに感じることが出来るこのギリシアという国は、パワースポットの宝庫です。
エーゲ海といえば、ただ単に景色を楽しみ、ミーハーな気持ちで訪れたくなる場所でもありますが、文献などにも目を向けてみると、また違った楽しみ方が出来る場所でもあるのです。
ぜひこうした側面にも、目を向けてみてください。

 

ギリシア・ショッピング情報も!

そして、今回の旅でみつけた、素敵なグッズ情報についても、まとめてみました。
→【おみやげ・買うべき】ギリシア2017年8月
皆さんのお守りになりそうなお土産品もたくさん!
ショッピングは旅の楽しみの一つですよね。ぜひ参考にしてみてください。