パワースポットナビ トップ > 韓国 > 慶州 > 2018年3月 韓国慶州~古都をめぐる-2

2018年3月 韓国慶州~古都をめぐる-2

更新日:2018/4/26

さて、ゴールデンウィークにおススメの、近場パワースポット、韓国慶州への旅。
後半は、私の韓国への想いと、ホテルやお土産情報をお届けします!

慶州で感じる韓国の歴史

さて、私と韓国との繋がりは、1999年からで、こちらも最初はビジネスのお話でした。
現代の方に案内して頂いたのが始まりで、その時初めて慶州を訪れ、なぜだか自然と涙がこぼれたのを覚えています。
それはまた、私の中で何かがリンクし、繋がったのですが、その時はなぜそんなに心が揺れるのかがわかりませんでした。
しかしその後、熊野と私の繋がりを知るとともに、この慶州との関係にも思い至りました。
1600年あたり、ちょうど関ヶ原の戦いの頃、以前もお話しましたが、私の先祖は、豊臣側で、戦況を占うものとして、仕えていました。その当時の朝鮮征伐にも関わり、一緒にこの地へと渡ってきたのです。そして、相手側とのやり取りがあったようです。
この当時の朝鮮側のヒーローが、李舜臣(イ・スンシン)。
私は彼をとても尊敬しているのですが、何とも言えない、無条件に惹かれてしまうこの感じに、はるか昔の繋がりを思わずにはいられません。

その当時の遺跡でもある、慶州のお寺を巡ったときに、急に想いがこみあげてきて、涙があふれることをとめられませんでした。
私はこの地に何か深い思い入れがあるのだと感じ、それ以来、何度も訪れたくなる場所の一つです。

ここ慶州は、とても華やかで栄華を極めていた新羅の街。
韓国ドラマ『善徳女王』を見てから訪れると、より一層慶州のことがわかるでしょう。
事前準備に、おススメです。
そしてその時、湖を見ながらホテルで聞いたバラードが、今も変わらず心に染み入ります。
今では韓国に別宅も持つようになった私ですが、東京と韓国の自宅両方にそのCDが置いてあります。
それは、『BLACK COFFEE』というバラード集、1~4の4枚です。
この曲を聴くたびに、慶州を思い出します。

また、実は慶州には、日本人妻がいらっしゃいます。
慶州ナザレ園というその場所は、終戦後、朝鮮半島に取り残された日本人女性のための一時避難所として設置されましたが、その後、身元引受人がいないなど日本に帰ることが出来ない女性が残り、今の形になったそうです。
もうすでに80歳くらいになられた方々が暮らすその施設を、以前一度、カステラを手土産に訪れたことがあるのですが、懐かしいわね、とお話して下さりましたが、もう帰る場所もないし、と仰っていたのが心に残っています。

観光地や、ファッション・コスメ・韓流スターといった韓国の派手な一面の影には、そういった綿々と続く人々の暮らしがあるのだということを、ソウルだけでなく、ちょっと足を延ばして、慶州で感じてみるのも良いでしょう。

もう一つのパワースポットは…ホテル!

私が慶州で定宿にしているのは、ここ、現代ホテル。
こちら、目の前に人口の湖があって、外の景色をのぞむロビーやレストランの解放感も素晴らしいのですが、

私が毎回指定する湖が見渡せる部屋がまた、最高に運気アップ出来るお部屋なのです。

このテラスからの景色が、私に活力を与えてくれます。

やはり皆さん、ハワイ・ワイキキなどビーチリゾートを訪れるときは、オーシャンビューに元気をもらうように、私は特に、山側よりもこういった海・川・湖といった水辺のエネルギーに共鳴し、気力が充実してくることを感じます。
風水上でも、そういった気の流れを重視してみると、滞在中の居心地の良さが違ってくるでしょう。旅の疲れも癒され、健康的に旅を満喫することが出来るはず。

朝も早く起きて、周囲を散歩して、良い気を存分に浴びる優雅な時間を楽しみました。

朝もやに煙る湖もまた、幻想的で素晴らしかったです。

そして、お部屋についたらまず整えるのが、こちら。

無事を見守って下さる観音様。
そしてそこで、道中のお守りにと毎回選ぶパワーストーンを浄化し、お香でリラックスして、一日の疲れを癒します。

観光に飛び回り、ただ寝るだけに帰ってくるだけのお部屋ではなく、私の中で年々旅には、ホテルでのリラックスの重要度が高まっているように感じます。
皆さんもぜひ、オンとオフを上手に切り替えられる環境を整えて、旅を楽しんでくださいね。

韓国みやげといえば…???

皆さん、韓国土産といえば、思いつくものは何でしょう。
コスメ?韓流グッズ?食べ物なら韓国のり?キムチ?

私がいつも購入してくるものが、こちら。

一杯分ずつ、生の柚子茶とハニージンジャーティーがパッケージされているもので、手軽に、フレッシュなものが飲めるので、とても気に入っています。

瓶で柚子茶などを購入すると、開けてしまうと後は劣化してしまうだけで、酸化して風味が落ちたり、柚子の香りが飛んでしまったり、また、保存のために冷蔵庫などに入れたら、糖分が固まってしまったりして新鮮味はどんどん失われてしまいます。
しかし、こちらのように一杯分ずつパックされていれば、毎回フレッシュな香りと風味を味わうことが出来るので、おススメです。
中でもこれらが、味も気に入っています。
柚子茶はほどよい甘さで、柚子の皮も入っていますが、苦みなどがほとんど感じられません。
ハニージンジャーティーは、スティックのもののほうがスッキリ飲みやすいかもしれません。
ポーションタイプのほうが、ジンジャーが効いているので、のどが痛い時などはこれを飲んでたっぷり睡眠をとるに限ります!
職場などで配るのにも最適。
私はいつも、南大門などで購入します。
みかけたらぜひ、お試しください。