パワースポットナビ トップ > 大阪 > 天神さん~大阪のパワースポット「大阪天満宮」

天神さん~大阪のパワースポット「大阪天満宮」

更新日:2016/6/6

日本三大祭りのひとつ天神祭は、学問の神様と言われる菅原道真公を祀る大阪天満宮の祭事。
大阪天満宮を私たち大阪人は、天神さんと親しみをこめて呼んでいます。天神さんとは菅原道真公のこと。大阪ど真ん中の天神橋筋商店街を抜けたところにあります。

大阪天満宮大門

大阪天満宮とは

大阪天満宮本殿

お正月は、お詣りするために外から何時間も行列することになりますが、普段は、都会のオアシス。朝のんびりお散歩時間を楽しむ人、昼間はサラリーマンもくつろぐ天満宮。忙しい毎日の中、気軽にホッとひと息つけて、心身も浄化される場所です。そして「お詣りの仕方て、二礼二拍手一礼やったやんな?」などとおじさんに声をかけられることもご愛敬。お散歩ついでにお詣りできる気さくさがありながら、不思議なくらい、気がとてもよく、すっと浄化できる場所なのです。

なんとここ大阪天満宮は、7回もの火災に遭っていてその都度再建されています。それほど華やかさはない建物ですが、このご本殿の横手にあたるところの登竜門は是非見てほしいもの。屋根に向かって龍が登っていくような形になっています。

本殿裏手と聖堂の牛

大阪天満宮本店裏

そして、本殿裏手と正面から入って左手に大きな木が立っているあたりは、とても気がいいのです。大きな木は、昔、このあたりが天神の森と呼ばれていたころを想像できるような場所。現在の地名に南森町と名残があります。そんな森の姿を想像しながら木の側にたたずんでいると心地よい風と古い記憶と天神さんの恩寵に満たされるような気持ちになれるでしょう。

大阪天満宮 木
頭を撫でると頭が良くなるといわれている、見落としそうな西側の角にある青銅の牛の頭を撫でて、その斜め前の木の下にたたずみながら、自然と神からの恵みを受け取ってエネルギーチャージはお勧めです。

大阪天満宮 青銅牛

 

明星池

大阪天満宮 明星池

境内から出て北側に明星池があります。15年前くらいに周りを散歩して知ったその場所がとても気になったので調べてみました。菅原道真公が、元々あった大将軍社をお詣りして太宰府への西路の無事を祈り船出された場所だったそうです。
それから半世紀後の天暦3年(949年)、大将軍社の前に突如7本の松が生え、梢が夜な夜な輝いたために、時の村上天皇が菅原道真公ゆかりの地として大阪天満宮を建立されたそうです。星辰信仰のひとつなのでしょうね。

足の向くままに歩いてみると知らなくてもいろんな発見があるものです。もちろん、禁止されているところはそれなりの意味があるので踏み入れるのはやめましょうね。

おわりに

裏門から出ると上方落語専門寄席の天満天神繁昌亭があります。天神さんお詣りの後、さらに笑うことでもスッキリと気持ちを浄化してみませんか?お得で気安いおしゃべりも楽しめる天神橋筋商店街でのお買い物も楽しめます。大阪ならではスポットです。

 

アクセス

大阪天満宮 入口

アクセス:地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車、JR東西線「大阪天満宮駅」下車すぐ
所在地:〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目1番8号