パワースポットナビ トップ > スペイン > スペイン・ポルトガル~ホテル情報(2015年12月)

スペイン・ポルトガル~ホテル情報(2015年12月)

更新日:2018/3/19

7回にわたってお送りした、スペイン・ポルトガル巡礼の旅、いかがでしたか?
パワースポットをご紹介する本編ではお届けできなかった、ホテルやお土産などの情報をまとめてみましたので、参考にしてください。
まずは、ホテル情報から。

パラドール(スペイン・レオン)

【パラドール】とは、スペイン全土に広がるホテルチェーンで、多くは、修道院や宮殿、お城などを利用した、素晴らしい雰囲気を味わうことが出来るものです。
私が今回宿泊したレオンのパラドールは、元サンマルコス修道院。1520年から約200年かけて完成され、昔は巡礼者の救護施設としても使われていたようです。

歴史的建造物をホテルとして利用しているパラドールでは、素晴らしい調度品や美術品が多数見られ、スペインの文化を間近感じられるところが魅力。
ここ、レオンでも、博物館級のものが多数観覧出来ます。

調度品だけでなく、もちろん建物自体が歴史的価値の高い素晴らしいもので、とても趣があります。

少し早起きして、あちこち散歩しました。

とても優雅なひと時を味わう素晴らしい体験に、ただ寝るだけのホテルとは違って、パワーをもらうことが出来るでしょう。

また、パラドールは比較的高級なホテルをさし、レストランなども格調高いものが多いのが特徴です。
私たちも、貴族のような気分を存分に味わいながら、楽しい食事を頂きました。

こんなオブジェも発見!

遊んでみました。
皆さんも探してみて下さい。

ブサコパレス(ポルトガル・ブサコ)

ポルトガルでのおススメは、始まりは修道院、その後王の離宮となった豪華なホテル 『ブサコパレス』。
ブサコ国立公園の中にたたずむそのホテルは、まさに王宮!
広い敷地の中には、庭園が広がり、様々な建物には豪華な彫刻が施され、優雅な時を過ごすことが出来るホテルです。

館内は、ポルトガルの伝統的装飾タイル 『アズレージョ』 に彩られ、これぞポルトガル!といった趣を感じることが出来ます。

貴族の晩餐会のような雰囲気で楽しむ食事も、豪華です。

このホテルに泊まることを目玉にしたツアーも多数みられます。
ぜひ一度訪れてみて下さい。感動間違いナシです!

 

次回は、おみやげやスィーツ情報を、少しですがお届けします。
お楽しみに!