HAWAII~ハワイ島2ヒロ(2018年8月)

カメハメハ大王像でおなじみ、ヒロ オアフ島編でもお話しましたが、ハワイを統一した大王カメハメハの像は、オアフ島に一体、そしてここハワイ島に二体あります。 いずれもパワースポットなのですが、まずは、ハワイ島のメジャーな観光地の一つでもあるヒロにある像をご紹介するついでに、その街、ヒロについて、お届けしたいと思います。 お買い物は…? ここ、ヒロは、古き良きローカルタウンといった趣のある町。 活気あるリゾートエリアのカイルア・コナと並ぶ、ハワイ島の二大観光地ともいえるのではないでしょうか。 小さなショップが建ち並んでいるかと思えば、少し車で行ったところには、ここ数年で大きなスーパーやショッピングモールなども続々オープンしています。。 アメリカンクラフトのお店、ベンフランクリンクラフトも、時間が経つのを忘れるほど、面白いものがたくさんありますよ。 住所;333 ...

Read More

HAWAII~ハワイ島1(2018年8月)

火山の島・ビッグアイランド 今、ハワイ島ではキラウエア火山が活発に活動していて、一部の地域では避難を余儀なくされている人もいらっしゃるようですが、ハワイの人は、もともと火の神ペレから借りて住まわせてもらっているという感覚だそうで、この状況も自然の流れの一つと、しっかりと受け止めていらっしゃるようです。 また、ハワイ島全土はとても広大で、火山の影響が出ているのはごく一部。 気流によってはガスなどの影響があるかもしれませんが、実質的な危険は、主だった観光地には全くない状態です。 観光が主産業のハワイとしては、全土が溶岩で危険だというイメージを持たれると困ったことになるところもあるので、冷静に情報を収集して、気管支の弱い人や喘息もちの人は準備をしつつ、行かれても大丈夫なのではないでしょうか。 大自然のパワーを感じるには、ある意味良い時期でもありますね。 ただ、今、地球上のあちこちの火山が活動を始めていて、ハワイ島の噴火活動もその一つです。 宇宙のステージが変わってきている今、地球レベルで、大きな変革の時だといえます。 地殻変動も起きてきます。 ですから、日本の地震、ハワイ島の火山も、それぞれの問題ではなく、一つのサイクルなのだと私は感じています。大きな変化が訪れている、そんなメッセージが発信されているのです。 今回は、そんなハワイ島の見どころを、お届けします。 ハワイ島とは??? ハワイ島は、およそ四国の二分の一の大きさで、車で一周しようと思うと、ノンストップでも7~8時間かかってしまうほどの、大きな島です。 ハワイ諸島のメジャー5島(カウアイ・オアフ・モロカイ・マウイ・ハワイ)のうち、一番大きいので、ビッグアイランドとも呼ばれます。その大きさは、ハワイ島以外の4島をすべて合わせても、ハワイ島の方が大きいくらいです。 そしてその大きな島の中には、富士山よりも高い、4,205mの『マウナ・ケア』という山があり、その条件の良さから世界の名だたる国々の天文観測所がいくつもあることでも知られ、日本のすばる望遠鏡も、ふもとの街からも見えるのです。 そう、そんなに遠くの高い山の山頂がきれいに見渡せるほどの、大自然なのです。 しかも、その山頂まで、車で登ることが出来るので、星空観察と、サンライズやサンセットをセットにしたツアーもあります。 どの星が星座の星かわからないほどの星空は、天が近くなったような気がして、圧倒されます。 おススメのアクティビティですが、滞在中の月の満ち欠けや月が沈む時間などを調べて行きましょう。 月が無い時間帯のほうが、もちろん星がきれいに見られますよ。 そして、今も溶岩がまた新たに噴出したことで有名になった、『キラウエア』。 もう少し活動がおさまってくると、また、国立公園も閉鎖を解かれ、その雄大な地球の鼓動のような火山活動を、間近に見ることが出来るでしょう。 さらにハワイ島の特徴的なところといえば、気候。 世界の全13の気候帯のうち、なんと11の気候が存在するのです。 例えば、リゾートエリアのワイコロア地区などは、晴れていることが多いのですが、ヒロは雨が多くなります。 その違いが肌で実感出来るのが、ドライブです。 ほんの1時間ほど走るだけで、あっという間に気候も天気も変わったり、見える景色が違ってきたりします。 溶岩大地が広がる砂漠気候かと思うと、 次第に緑が増え、熱帯の様相を呈してくる様は、ドライブを楽しくしてくれるでしょう。 しかし、いきなりの嵐がやってくることもあるので、運転にはお気をつけて。 滞在場所は??? 国際空港があるのが、カイルア・コナ、そして、ヒロですから、そのどちらかを拠点にすると良いでしょう。 ただ、前述の通り、お天気が安定しているのが、コナ側です。 リゾートエリアのカイルア・コナには、ショップやスーパーなども多いので、そのあたりに集中しているホテルを選ぶのも良いでしょう。 また、たくさんある美しいビーチにも、オーシャンフロントのホテルが点在しています。 一ヶ所滞在型なら、そういうホテルでのんびりするのもおススメです。 そして、開発著しいのが、ワイコロア地区。 ホテルもありますが、いくつかのコンドミニアムが建ち並び、大きなショッピングモールもあり、さらにゴルフコースが充実しているので、気持ちの良い風に吹かれながらゴルフを楽しむ人にも人気のエリアです。 いずれにしても、ハワイ島ではレンタカーがあった方が何倍も楽しめるので、チャレンジしてみるのも良いでしょう。 ただし、ハワイ島は街灯がほとんどありません。 これが、星がきれいにみられる要因でもあるのですが、日が暮れてからの運転は、危険度がグンと増します。 ハワイ島で運転するなら、日暮れ前に帰宅することが一つの目安になりますね。 ですから、夕飯を部屋で食べることが出来るコンドミニアムは、ゆっくりと過ごすのには最適ともいえます。 参考にしてみて下さい。   次回は、ハワイの王様カメハメハ大王像にまつわる情報を、お届けしたいと思います。 お楽しみに!

Read More

HAWAII~オアフ島5パンケーキ編(2018年5月)

ハワイといえばパンケーキというくらい、ブームも当たり前のようになってきた今日この頃、有名どころは、日本でも食べることが出来るところがほとんどです。 中でも、まだ日本に進出していないお店をご紹介します。 まず一軒目は、『ブーツアンドキモズ』 カイルアという地域にある、人気店です。 こちらの一押しは、マカデミアソースパンケーキ。 マカダミアナッツのクリームが、最初は甘い!と感じますが、コクがあってクセになる美味しさ。 結局ぺろりと食べてしまいます。 行列必至ですが、注文して「to ...

Read More