パワースポットナビ トップ > 台湾 > 台北 > 台北・自然のアートとおもしろ体験(2019年8月)

台北・自然のアートとおもしろ体験(2019年8月)

更新日:2019/11/13

こんにちは!
円城寺桜子です。

台湾を、家族旅行目線でお送りしていますシリーズですが、今回はちょっと足を延ばしてみることにしましょう。

あと5年?!

台湾といえば…という見どころの中でも、あまりガイドブックにも載っていないオススメのパワースポットがあります。
それがこちら、野柳地質公園。

台北の北側に位置する、海に突き出た岬なのですが、海水や波、そして雨や風などで浸食された岩や石が、見渡す限り広がる不思議な空間です。

色々な岩が、様々なものに見立てられていて、探してまわるのも楽しいこちらは、子どもとも楽しめます。
全長1700mほどもある岬で、大迫力の自然の芸術を堪能することができるでしょう。

キノコ岩ともいわれるニョキニョキと生えているような岩たち

その中でもひときわ目を引く、有名なものがこちら

クイーンズヘッド(女王の頭)と呼ばれるこの岩は、数あるキノコ岩の中でも下の部分が細くなっているのがわかります。
早ければ5年ほどで折れてしまうのではないかと言われているので、見られるうちに訪れたいパワースポットです。
こちら、一緒に写真を撮るために行列が出来ているので、すぐにわかりますが、列は案外サクサク進むので、ぜひベストショットを撮影してください。
立ち位置なども表示があるので、普通の記念写真も良いですが、並んでいる時間にちょっと遊んでみるのもオススメ。少し位置を調節してみると、フライドチキンを食べているようなこんな写真も撮れます。

ほかの岩でも、何に見えるかで盛り上がったり、面白写真を撮ってみたりと、家族で楽しめるでしょう。
これは我が家でも亀で一致。

豹もわかりやすいですね。

こちら、向こうが覗けて、穴がなんとなくハートっぽくてかわいいと思ったのですが、

なんと、ミイラ岩らしいです。
今にも立ち上がろうとしているミイラ…に見えます?

とても楽しい「野柳地質公園」なのですが、夏休みに行くようなご家族には注意点が一つ。
全景の写真からもわかるように、日陰は一つもありません。

高温多湿な台湾ですから、天候によってはかなり厳しい条件となります。
帽子やハンディタイプの扇風機、タオルや涼しくなるボディシートなど、暑さ対策を忘れずに。
もちろん飲み物も!
日程に余裕があるなら、天気予報で涼しそうな日を選ぶのも良いですね。
私たちは、曇りの日の夕方(閉園5時なのに、4時半到着!でも入れました)に訪れたので、かなり過ごしやすかったです。
この後タクシーで九分へ移動したので、観光ルートの一つとするなら、そのような時間も良いでしょう。
あるいはこれから台湾旅行をお考えの方は、冬場は、海沿いなので風が強くなるようです。寒さ対策をお忘れなく。

また、ここへの行き方ですが、
簡単で安全なのは、バスツアー。
個人で行く場合、料金重視なら、普通の路線バスでも行くことができます。
台北駅東三門前から「金山方面」行きに乗車し、「野柳」にて下車(約1時間20分、約98元程度)。
ただ…台湾のバスはかなり揺れます。
それで1時間以上は子供にはキツイと思われ、私たちはタクシーで行くことを選びました。
今回使ったのは、Uber。
アプリで手配すれば、その場で料金も確定し、クレジットカード払い!
必要以上にコミュニケーション能力も必要ないので、初心者でも気軽に利用出来ました。
台北駅近くから野柳地質公園のゲート前までで、1000元(1元=3.5円くらい)程度が目安です。
私たちは984元でした。タクシーなら、快適に1時間弱で到着出来ます。

実は、その次の九分までは、駐車場で人を降ろしたとみられるタクシーを発見したので交渉して連れていってもらったのですが、ものすごく運転は荒いし、帰りも乗せていくからどうだ?と交渉され、承諾したものの、帰り道さらに相乗りでもっと人を乗せていこうと勝手に私たちを乗せたまま呼び込みし出すし(結局相乗りしました)で、なかなかフリーダムな感じでしたから、Uberのスマートさとの対比が面白かったです。

言葉はあまり通じません(英語が通じない)が、向こうも日本語のカスタマーサービスを用意しているようで、電話で運転手さんとの交渉を仲介してくれるので、怖がらず積極的にコミュニケーションを取ってみることをおススメします。
色々と下調べをしておけば、個人手配でお出かけするのも難しくはないでしょう。

台湾オススメ体験といえば?

台湾で、子どもと一緒に楽しめる体験系のおススメを二つ、ご紹介します。

まずは、台湾シャンプー
理髪店やヘアサロンなどでシャンプーだけしてもらう、というものですが、このシャンプーが、日本のものとは全く違っています。
まず、座った状態で、どんどんシャンプー液をかけて、泡立てていきます。
そして驚くことに、一切垂れてこないのです。
どういうことなのでしょうか。わかりませんが、ひとしきり泡だらけにされて、頭皮もしっかりマッサージ。
大変気持ちよくなったころに、お楽しみが始まります。

伸ばしたり

耳にしてみたり

泡で動物作ってみたり

大きなリボン作ったり

この泡、いったいなぜこんなに強いのか…
謎だらけの台湾シャンプーは、楽しく写真を撮ったりしているうちに、30分ほども遊んでくれます。
そして、日本でもおなじみのいわゆるシャンプー台に移動して、流してもらいます。
その後、今度はブロー担当の方に交代し、きれいに乾かして、アレンジしたり、整えたりしてくれました。

びっくりのサラサラ感。
しかも、驚くべきは、高温多湿な台湾の夏の街中で、汗をたくさんかいてすぐバサバサになっていたはずなのに、その日は一日中サラサラしていたのです…

私が今回訪れたお店はこちら。

シャンプーだけで500元でしたが、これは少々お高い部類の値段設定のようです。
その他にも、安いところなら200元くらいからあるようなので、お気に入りのお店を探してみては?

お次は、足つぼマッサージ。
子どもでもできるのか気になっていましたが、聞いてみたところ大丈夫だとのことで、家族みんなでやってもらいました。
以前、香港や韓国でも足つぼマッサージをしてもらったことがありますが、いずれも痛すぎて、マッサージ師の方を思わず蹴りそうになったので、恐る恐るお願いしましたが…
思いのほか大丈夫。

時々痛いものの、我慢できる程度です。
営業にのせられるまま角質オフもしてもらいましたが、足裏つるつるになりました。

こちらも、足つぼマッサージのお店はたくさんあり、足裏のみ40~60分程度で、500~1000元(それ以上のところも…)とバラツキが大きく、また腕もピンキリのようです。
今回行ったお店は、元気養生会館というところで、口コミも良く、知人がオススメしてくれたのですが、やはり間違いありませんでした。家族全員同時に別々の人に施術してもらいましたが、どの人も上手だったようです。
しかし、料金は足つぼのみでも1時間1000元と、お高い部類ですね。
口コミや紹介などでお気に入りのお店を探すと良いでしょう。

次回は、台湾のフォトジェニックなインスタ映えスポットをはじめとして、
グルメやショッピング情報をまとめて、子ども目線もたっぷりでお届けしたいと思います!
お楽しみに♪